築地本願寺での7月の催しのご紹介

「ずいぶん暑くなりました」という書き出しから始まった前回の記事から早二ヶ月(!)
あいかわず更新が滞ってしまい申し訳ありません。
7月に入り今年も後半戦に、蒸し暑い日々が続いておりますね。
皆様体調にはくれぐれも留意なさってご自愛くださいませ。

さて、築地本願寺では毎月様々な催しが行われているのをご存知でしょうか。
親鸞さまの御教えを味わう勉強会から、お祭りまでバラエティーに富んだ催しが用意されています。
今回は7月に予定されているものをいくつかご紹介させていただきます。
img6

まずはこちらの「法友」というイベントです。「法友」は、浄土真宗や親鸞さまの教えを身近に感じていただくために昨年から始まったイベントで、各回ともにたくさんの方にご好評をいただいているとのことです。今回はパイプオルガンの演奏があるそうですね。築地本願寺のパイプオルガンはかなり本格的なもので、あの規模のものは珍しいものだということを以前どこかで聞いたことがあります。

0001

0002

さて、次は「ご縁フェスタ」のご紹介です。梅雨が明ける頃、まさに初夏にふさわしい催しですね。
7日木曜日の記念式典には、第25代専如ご門主さまもいらっしゃるということで、秋から伝灯奉告法要が始まることを考えると東京でご門主さまをお目にかかる貴重な機会なのかと思います。また、たくさんの出店も出るとのことで、そちらも楽しみですね。食の街築地ですから、大変期待できますね。

0707黒

最後にご紹介するのが、7月7日(木)18時より行われます、「やさしく学ぶ浄土真宗〜『歎異抄』を読む〜」という勉強会です。歎異抄は、親鸞さまのお弟子さんであった唯円さまが、親鸞さまの御教えを回顧してまとめたものと考えられています。勉強会に参加して、そのあとでご縁フェスタで美味しい出店を楽しむ、そんな夕方はいかがでしょうか。

今回ご紹介した催しについてのお問い合わせは、お気軽にお寺までどうぞ。
それでは皆様、良い一ヶ月をお過ごしください。

宝林寺

タイトルとURLをコピーしました