いま、私にできること

こんにちは。宝林寺です。

皆様もご存知のように、新型コロナウイルスの感染拡大は終息が見えず、全国に緊急事態宣言が宣言されている状況です。

感染への不安、先が見えない不安と隣り合わせの、未だ経験したことのない日々が続いています。また、医療従事者の方々をはじめとする多くの方が、自らも危険と隣り合わせになりながらも、ウイルスに打ち勝つべく日々懸命に闘われております。

そのような中で、私たちのお寺の宗旨である浄土真宗本願寺派(西本願寺)よりメッセージが届きましたのでご紹介させて頂きます。冒頭の画像がそれです。

浄土真宗本願寺派webサイト(http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n002983.html)より閲覧、ダウンロードが可能です。

このメッセージにもあるように、私たちは誰ひとりとして、自分だけで生きていくことは出来ません。人と人との「つながり」の中で、生かされています。外出の自粛が求められる今日においては、実際に会うなどしてその「つながり」を実感することが難しい状態です。しかし今だけは、各自がもう少しだけ我慢して、極力人に会わないでいる生活を送ることが、誰かのいのちを守ること繋がります。

どのような状況でもすべての私たちを必ず救ってくださる阿弥陀さまに感謝の気持ちを持ってお念仏申し上げつつ、この事態が少しでも早く収束する為に、今自分にできることは何かを考えて日々を送って参りたいと思います。

最後に、浄土真宗本願寺派総長より発表されました、「念仏者」としての声明を共有させて頂きます。こちらも、本願寺派webサイトより、閲覧、ダウンロード頂けます。

タイトルとURLをコピーしました