「おてらおやつクラブ」の活動がラジオで紹介されました。

お知らせ

ご覧いただき有難うございます。宝林寺です。

今日(2020年7月31日)の朝、FMラジオ局のJ-WAVEにて、ジョン・カビラさんがナビゲーターをつとめられている番組「JK Radio Tokyo United」にて私たちも活動に賛同させていただいている「おてらおやつクラブ」の取り組みが紹介されていました。

https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

「おてらおやつクラブ」は、おてらにあつまるお供物を、食事の支援が必要な家庭に「おさがり」として提供する取り組みを行なっている団体です。奈良県にある安養寺さまというお寺から全国に活動が展開しています。放送の内容は

お寺に集まるお供えものを地域の子どもたちへ。【おてらおやつクラブ】の活動 – J-WAVE 81.3 FM JK RADIO TOKYO UNITED
どんな環境で生まれても笑顔でいられる社会を作っていけると信じて

から文章でご覧になれます。

安養寺御住職が仰ったように、全国には約7万ものお寺があるといわれています。私たちの宗旨である浄土真宗本願寺派の寺院だけでも、1万ヶ寺以上もの寺院があります。今回紹介させて頂いたような活動に限らず、お寺が社会に対して貢献できる取り組みはたくさんあるはずです。一つの寺院でできることは限られていますが、7万のお寺の一件づつが力を合わせればその力は小さくないはずです。そのようなことに気づかさせていただき、具体的な道を模索しようと決意したきっかけになりました。

まだまだ新型コロナウイルスの感染収束は遠そうです。不安な日々が続く中でも、仏さま(阿弥陀さま)は変わることなく私たちを必ず救うと誓われ、見守ってくださっています。このような時期だからこそ、お念仏申し上げ、阿弥陀さまのお救いに感謝を申しましょう。

宝林寺では、アルコール消毒スプレーの設置、飛沫拡大防止ビニールシートの設置、マスク着用の励行、換気などを徹底して行なっております。

また、オンライン配信による法要の実施についても、ご相談いただければ対応致します。

どなた様も、ご自愛のほどお過ごしくださいませ。

合掌

タイトルとURLをコピーしました