「おてらおやつクラブ」へのご協力を有難うございます。

こんにちは。宝林寺です。

先日のお彼岸法要には、多くの方にお参りを頂きました。有難うございました。

また、お彼岸期間中は大変多くの方にお墓参りを頂いております。お墓には、鮮やかなお花がたくさんお供えされています。ご先祖さまを思う皆さまのお気持ちのあたたかさを感じます。

さて、以前より宝林寺では、「おてらおやつクラブ」という団体の活動を支援させて頂いています。

「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。

全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指し、地域での見守りを作っていきます。

https://otera-oyatsu.club/about/

この度、新たな取り組みとして、「匿名配送システム」というものが始まりました。これは、お寺から、支援を求めているご家庭に直接おすそわけをお送りするというものです。本年8月から始まったこの制度を利用して、宝林寺からも数回支援をさせて頂いております。

お米や麺類などの主食になるものにくわえ、お子様の喜びそうなお菓子や生活必需品などを選別してお送りしています。

この模様を「寺報」に掲載させて頂きましたところ、ご門徒の皆さまより大変有り難いご支援を頂戴いたしました。

沢山のお菓子や、ご寄付をお預かりさせて頂いております。これらにつきましては、お寺から責任を持って、おてらおやつクラブを通じて支援を必要としている方々にお届けをいたします。

今後もぜひ、ご理解とご協力を賜りたく、宜しくお願い致します。

おてらおやつクラブのホームページはこちら

タイトルとURLをコピーしました