ご法要・ご葬儀

宝林寺では、法要・葬儀をはじめとする仏事を随時承っております。すべての仏事は、浄土真宗本願寺派の法式作法に則って修行いたします。

仏事の意義とは

一般的に、法事などの仏事は先祖の方の追善供養のために行うと考えます。確かに、仏事は先立たれた方のご命日を機縁として行われることが多いでしょう。しかし、浄土真宗の御教えにおいては、すべての人は阿弥陀如来(御本尊)のお慈悲によってかならず救われる身であります。ここから、浄土真宗における仏事とは、人生におけるさまざまな転機を奇縁として、かならず仏さまによって救われるよろこびを味わせて頂く行事であると考えています。

回忌法要について

回忌法要(法事)は、亡くなられた日から数えて定められた時期に行う法要です。

しかし、必ずしも〇〇回忌まで、ご命日当日に行わなければならない、といったものではございません。先立たれた方の御命日をきっかけに、今を生きる私たちが阿弥陀如来のお慈悲によってかならず救っていただけることを味わうための行事が、浄土真宗における回忌法要ですので、みなさまのご事情をふまえて法要を執り行っていただければと存じます。

回忌法要の実施については、宝林寺までお問い合わせください。事前に日時、時間を決定の上でおつとめをさせて頂きます。また、オンラインでの法要についても承っておりますので、詳細は以下の「オンライン法要について」をご覧いただき、お問い合わせください。

ご葬儀について

宝林寺では、ご門徒の皆様にご葬儀を行っていただけます。現在の建物を2000年に建立いたしました際、少しでも負担のないようお通夜、お葬式を行っていただけるようホールを設置致しております。

ホールの利用に当たっては、宝林寺と提携をいたしておる葬儀社を手配して頂きます。提携葬儀社は、練馬区の石山葬儀社、および中野区の帝都博善株式会社です。

いずれの葬儀社につきましても、地元で長年にわたり葬儀に携わっておられる業者様です。

宝林寺での葬儀の詳細については、こちらをご覧ください。

また、宝林寺以外の会場におけるお葬儀についても、お伺いの上おつとめをさせて頂きます。

その際は、手配をされた葬儀社様に、かならず菩提寺(縁のあるお寺)があることをお伝えいただき、併せて宝林寺にご一報くださるよう、お願い致します。

その他仏事について

回忌法要、お葬儀以外にも、人生の節目に仏事を執り行い、仏さまへの報告を行いましょう。この世に生まれて最初のお参りである初参式など、各種仏事についてはお寺までご相談ください。

オンライン法要について

宝林寺では、オンラインを通じたご法要を承っています。

どこにいても、何をしていても私たちを思ってくださる仏さまのお気持ちは変わりません。

ウェブ会議システムのZoomを使用した方法や、ライブ配信など様々な方法に対応いたします。

法要・お葬儀についてのお問い合わせ先

法要、お葬儀についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

宝林寺 お問い合わせ先

電話番号:03-3996-4200

FAX: 03-3995-9755

もしくは、以下のフォームよりお問い合わせください。(しばらく経っても返信がない場合、大変お手数ですが上記電話番号までご連絡ください)

タイトルとURLをコピーしました